阪神が初回、相手のミスがからんで2点を先制

とらほー速報
先制


(セ・パ交流戦、日本ハム―阪神、1回戦、8日、札幌D)阪神は一回、相手守備のミスがからんで2点を先制した。先頭の近本が中越えの三塁打。連続四球で無死満塁とし、大山の一ゴロを中田がファンブルして、まず1点。プロ初の5番に座ったD1位・佐藤輝(近大)は空振り三振に倒れたが、なおも1死満塁で、サンズの二ゴロの間に三走のD6位・中野(三菱自動車岡崎)が生還した。

負ければ、今季ワーストタイの3連敗となるだけに、幸先のいいスタートをきった。




#阪神タイガース 阪神先制!!





続きを読む