阪神、6・25~7・14甲子園12試合の入場券を一般販売再開へ

とらほー速報
1


阪神は9日、6月25日~7月14日までの間に甲子園で開催する12試合の入場券を、公式ファンクラブ会員への先行発売の後、22日から一般に発売することを発表した。

カードは6月25日~27日DeNA戦、同29日~7月1日ヤクルト戦、7月9日~11日巨人戦、7月12~14日DeNA戦。全席種1席空けの座席配置(年間予約席や一部企画販売等を除く)で、アルプススタンドの発売も再開される。各プレイガイドの無料会員登録が必要で、発売方法もインターネットおよび一部店舗(阪神甲子園球場)のみになる。詳細は球団の公式サイトで。




6/25(金)~7/14(水)に阪神甲子園球場で開催される12試合について、6/11(金)から公式ファンクラブ会員(ダイヤモンドプラス会員)、6/14(月)から公式ファンクラブ全会員、6/22(火)から全てのお客様の順に段階的に発売いたします。 ▼詳細はこちら  https://hanshintigers.jp/news/topics/info_7467.html  pic.twitter.com/qs1EkQ9fJo



@TigersDreamlink おぉ、いよいよ甲子園で観戦できるのか✨😭



@TigersDreamlink チケット争奪戦参戦だ! \\\(۶•̀ᴗ•́)۶////


続きを読む