阪神 小野寺暖、通算7打席目で待望のプロ初ヒット 今年4月に育成から支配下登録

とらほー速報
暖


◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム―阪神(10日・札幌ドーム)

 阪神・小野寺暖外野手が通算7打席目でプロ初安打を放った。

 「7番・左翼」で2試合連続の先発出場。0―0の5回先頭でアーリンの122キロカーブを中前に運んだ。本人は一塁上で笑顔。記念球は阪神ベンチに渡された。

 大商大から19年育成ドラフト1位で入団した小野寺は、今季2軍で好成績を収め、4月18日に支配下登録。同24日のDeNA戦(甲子園)でプロ初出場を果たしていた。




おめでとう! 阪神・小野寺暖選手がプロ初安打を放ちました。2試合連続のスタメンで待望の一打。記念の一日を勝って祝いたい! #阪神#小野寺暖#プロ初ヒット#おめでとう#日本ハム#サンスポ 阪神情報はサンスポ  https://sanspo.com/tag/npb/tigers/  pic.twitter.com/A0Pgw5Wond



暖くんプロ初安打おめでとう🎊



阪神🐯小野寺暖選手 プロ初安打おめでとうございます🎊


続きを読む