阪神 アルカンタラにアクシデント 6回まで快投も…打球が左すね付近強襲で負傷交代

とらほー速報
アル


◆日本生命セ・パ交流戦 日本ハム―阪神(10日・札幌ドーム)

 阪神のラウル・アルカンタラ投手が打球を受けて負傷降板した。

 6回まで2安打無失点と圧巻の投球を続けていたが、2点リードの7回無死。近藤の打球がワンバウンドで左すね付近を強襲(記録は投手内野安打)。マウンドに座り込み、矢野監督らも慌てて駆けつけた。

 自力でベンチに戻り治療を試みたが、無念の交代。2番手・馬場が急きょ登板した。





アルカンタラ歩けてたから 多分大丈夫やろ🥺



これは……… オリ・能見と阪神・アルカンタラが同時に受難 同時刻に打球直撃のハプニング/阪神タイガース/デイリースポーツ online  https://www.daily.co.jp/tigers/2021/06/10/0014405190.shtml  # @Daily_Onlineより



アルカンタラのピッチャーライナーでの降板、心配だな。ガンケル風邪だし


続きを読む