ノースアジア大明桜・風間球打が157キロ計測!世代最速投手に

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
20210718-00000048-dal-000-2-view

121: 名無しさん 2021/07/18(日) 11:08:26.82 ID:FuMd/NjX0
 今秋ドラフト1位候補のノースアジア大明桜・風間球打投手(3年)が四回に自己最速を4キロ更新する157キロをマークした。

 今秋ドラフト候補に挙がる高校生では高知・森木大智投手(3年)、大阪桐蔭・関戸康介投手(3年)の154キロが世代最速とされており、この一球で同世代のトップに躍り出た。風間は2年夏の秋田独自大会で150キロの大台に到達。今春までに153キロまで球速を伸ばしていた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1a9367176ae90dfe3bec124769098369dcce5ad0

一気に4キロ更新はやばい

2: 名無しさん 2021/07/18(日) 10:56:59.10 ID:0ayVw0NbM
ヤバスギ

続きを読む