【ウエスタン・リーグ】打率は阪神勢が上位独占 島田は長打率、出塁率、盗塁もトップ

とらほー速報
1

https://npb.jp/bis/2021/stats/bat_w.html

 ウエスタン・リーグは20日、後半戦がスタート。ここまでの順位はソフトバンクが40勝26敗1分けで首位。中日が2ゲーム差で追っている。以下は阪神、オリックス、広島。個人成績は以下の通り。

 ◇打撃部門 打率は1位・島田が・337、2位・小幡が・303、3位・小野寺が・298と阪神勢が上位を独占。島田は長打率・475、出塁率・410、17盗塁もトップだ。ソフトバンク・リチャードが8本塁打、40打点で2冠をキープしている。

 ◇投手部門 防御率は阪神に移籍した二保が2・57でトップ。勝利数はスチュワート、大竹のソフトバンク勢に中日・山井が6勝で並んでいる。奪三振はオリックス・本田が59奪三振で1位。セーブは5投手が4セーブでトップ併走。




オリンピック明け島田使おう😆 【ファーム情報】打率は阪神勢が上位独占 島田は長打率、出塁率、盗塁もトップ(スポニチアネックス) #Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/96782348d3d7992ffaac3af79dfc09d3c9555f2a 



島田海吏さんぶっちぎりでダントツでめちゃくちゃ成長しててスゴすぎてカッコよすぎて尊すぎて堂々すぎるウエスタンリーグ首位打者でございます☺️✨  https://twitter.com/sponichiyakyu/status/1417105645937983494 


続きを読む