【高校野球】夏の甲子園は無観客開催、第5波懸念で一般客の入場困難と判断

獅子の魂@西武ライオンズまとめ
1 征夷大将軍 ★:2021/07/21(水) 17:55:55.00ID:CAP_USER9.net

日刊スポーツ2021年7月21日17時8分
2021y07m21d_210933491
https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/202107210000604.html

第103回全国高校野球選手権大会(8月9~25日、甲子園)を主催する日本高野連と朝日新聞社が21日、臨時運営委員会を開き、無観客で開催することを発表した。

スタンドへの入場は学校関係者に限定。首都圏や大阪府などで新型コロナウイルス感染者数が再び増加傾向にあり、第5波の到来も懸念されている。協議を重ねた結果、一般客の入場は困難と判断した。代表校関係者は計3回(大会前、初戦勝利後、準々決勝後)、大会関係者は計2回(大会前、8月17日)のPCR検査を実施する。

日本高野連はコロナ禍での大会運営ノウハウを蓄積してきた。昨年は春夏甲子園大会を中止したが、8月にセンバツ出場32校による交流試合を開催。今年3月のセンバツの有観客開催につなげた。今夏も感染対策を徹底した上で、上限を設けて観客入場を認める意見も出ていたが、最終的に無観客の結論に至った。

なお、組み合わせ抽選会は8月3日にオンラインで行われる。

また、高校日本代表チームが出場を予定していたU18W杯(米フロリダ州、9月10~19日)への派遣中止も発表。米国の今後の新型コロナ感染状況が見通せないことなどを理由とした。

続きを読む