阪神・石井将希 エキシビ登板ゲッ投 昨季転向の希少左サイドスロー!今季初1軍合流

とらほー速報
1

 阪神・石井将希投手(26)が23日、今季初めて1軍に合流し、左のワンポイントへ名乗りを上げた。昨年9月30日に支配下登録を勝ち取り、11月のみやざき・フェニックスリーグからサイドスローに挑戦。今季はウエスタンで結果を残し、エキシビションマッチ登板のチャンスをつかんだ。後半戦の“秘密兵器”として、ブルペン陣に欠かせない男になる。
 球界でも希少な左のサイドスローにチャンス到来だ。1軍合流した石井将は早速ブルペンに入り、持ち味をアピール。同じ左殺しの巨人・高梨、大江のような活躍を誓った。
 「そういったところを含めてチャンスだと思います。何度もチャンスをいただける立場でもない。少ないチャンスをつかめるように頑張りたいです」
 昨秋から横手投げに挑戦。2軍安芸キャンプでは藤川SAから指導を受け「自分主導ではなく打者が嫌がるような投球をすることが大切」と金言を授かった。今季ウエスタンでは23試合で1勝0敗、防御率2・30と飛躍。27日から始まるエキシビションマッチ登板のチャンスをつかんだ。
 セ・リーグにはヤクルト・村上、巨人・丸、DeNA・佐野ら左の強打者が顔をそろえる。現状、1軍の中継ぎ左腕は岩崎、岩田稔、先発転向も視野に入れる及川の3人だけ。石井将がワンポイントとしてハマれば継投の幅も広がるだけに、矢野監督は「左は欲しいところ。エキシビションでいいものを見せてくれればチャンスはある」と期待を口にする。
 石井将も「結果を出すことが一番。打者を抑えてアピールしていきたい」。大卒4年目、育成出身の苦労人が後半戦の秘密兵器となるかもしれない。


世間は五輪一色。ワシも五輪野球が楽しみや。でも、五輪中でも、やっぱり黄色さんの事が気になってしゃーない。今日の紙面に出ていた石井将ハン。左のサイドスローは貴重や!活躍期待してまっせ! pic.twitter.com/KyCZbtxBsI


阪神・石井将 エキシビ登板ゲッ投 昨季転向の希少左サイドスロー!今季初1軍合流(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

間違いなく今年のドラフトで左腕を複数人は取りに行くはず。ラストチャンスぐらいの気持ちで挑んで欲しいな。  https://news.yahoo.co.jp/articles/3f7d8115c110c7cd1085718ee388df340e2a85d0 


続きを読む