日ハム、今年のドラフト1位指名は小園か 吉村GMが直接視察

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
202107230000746-w1300_0

1: 名無しさん 2021/07/24(土) 10:05:25.54 ID:gvY3g2Ww0
今秋ドラフト上位候補で最速152キロ右腕の市和歌山・小園健太投手(3年)が、準々決勝の耐久戦に先発し「省エネ投法」で圧倒した。

この日の最速は147キロにとどまり、毎回、安打を浴びたが、要所を締めて4回6奪三振無失点だった。「今日は思い切り投げるより、制球重視でいこうと思った。試合が詰まってくる。球数が増えたらしんどくなって後に響いてくる」と意図を説明した。

5球団9人のスカウトが視察する中、特筆すべきは顔ぶれだろう。オリックス福良GM、ヤクルト小川GM、日本ハム吉村GMと要職3人が集結。小川GMは「状況や相手を見ながら投げている。高校生投手の中では非常に完成度が高い印象」と評した。プロ球団の編成トップを引き寄せ、堂々の1位候補だ。
https://www.nikkansports.com/m/baseball/highschool/news/202107230000746_m.html?mode=all

・近年のドラフト1位はドラフト前年から一貫して評価の高い選手(昨年から世代No.1候補)
・GMが直接視察した選手は指名される傾向が強い(昨年に続いて2度目のGM直接視察)

決まりやろ

2: 名無しさん 2021/07/24(土) 10:06:07.67 ID:hkU5H7jNa
知ってた


続きを読む