帯広農業、北北海道大会決勝史上最多19得点を挙げ39年ぶりの夏の甲子園出場!

ファイターズ王国@日ハムまとめブログ
2296745D-1926-402C-91BF-FBD355AD9182

429: 名無しさん 2021/07/25(日) 12:39:36.77 ID:sIqUeXgs0
帯広農業キタ━(゚∀゚)━!

◆第103回全国高校野球選手権北北海道大会▽決勝 帯広農19―2帯広大谷(25日・旭川スタルヒン)

 帯広農が1982年以来、39年ぶり2度目の夏の甲子園出場を決めた。北北海道大会決勝の最多となる19得点を奪った。

 決勝は35年ぶりとなる十勝勢対決を2戦連続の先発全員安打で制した。3回1死二塁、3番・清水椋太二塁手(2年)が左翼線に先制タイムリー。その後、2死一塁からは2連続適時打でこの回は3得点。6回は8得点とビッグイニングを作り、全体では22安打をマークした。

 2019年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」でヒロイン広瀬すずが通う農業高校のモデル校。

昨春センバツの21世紀枠に選出されていたが、新型コロナ感染拡大のため大会は中止に。昨夏の甲子園交流試合では19年秋の関東王者の強豪・高崎健康福祉大高崎(群馬)に4―1で勝利した。コロナ禍でも、めげずに歩いたその先につかんだ優勝。聖地で再び「なつぞら旋風」を起こす。
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b112620d8810df9d53e1b9222e1a74d38f6f50e


続きを読む