阪神 大山、福留が連続適時打 難敵菅野から二回までに5得点

とらほー速報
 「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)  阪神が大山悠輔内野手、福留孝介外野手の適時打で追加点を奪った。  3点リードの二回。1死からドラフト1位・近本(大阪ガス)が右中間への二塁打で出塁し、続く糸原が四球でつないだ。2死一、三塁から4番・大山が菅野の変...
2
 「巨人-阪神」(15日、東京ドーム)

 阪神が大山悠輔内野手、福留孝介外野手の適時打で追加点を奪った。  3点リードの二回。1死からドラフト1位・近本(大阪ガス)が右中間への二塁打で出塁し、続く糸原が四球でつないだ。2死一、三塁から4番・大山が菅野の変化球を捉えて左前適時打とした。

 なおも一、二塁のチャンス。打席に立った福留が3ボールからの4球目、149キロの速球に反応した。打球は一、二塁間を破り、その間に二走・糸原が生還。難敵菅野を相手に、リードを5点に広げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000113-dal-base



菅野に対して2回8安打5得点は偉いꉂꉂ🐯



阪神打線が巨人菅野にかつてない猛攻で襲います。1回に3点奪取。2回2死一、三塁。大山が外角スライダーをバットの先端でとらえ、左前に運ぶ適時打になりました。「追加点の欲しい場面だったので、打つことができて良かったです。まだ序盤なので、集中力を持って頑張ります」。2回までに5得点!


続きを読む
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus