美人学者・三浦瑠璃さん、14歳で集団暴行被害を告白 世間に衝撃走る・・・

なんJ 高校野球まとめ速報
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1560261256/1: 名無し 2019/06/11(火) 22:54:16.37 ID:u64iyXi10 14歳の帰り道、車でさらわれた。あれが「魂の殺人」だと、今の私は思わない 国際政治学者の三浦瑠麗さんが、過去に受けた性暴力や長女の死産の経験を綴...
http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1560261256/
79B4E338-25ED-456A-A6E6-C044553DD2FB


1: 名無し 2019/06/11(火) 22:54:16.37 ID:u64iyXi10
14歳の帰り道、車でさらわれた。あれが「魂の殺人」だと、今の私は思わない

国際政治学者の三浦瑠麗さんが、過去に受けた性暴力や長女の死産の経験を綴った自伝を出版した。

そのうちの1章、「初めての経験」で、14歳のときに受けた集団性的暴行の被害について書いている。

「死ぬのだろうな」

14歳、中学3年生のとき、小説を読みながら帰宅していた三浦さんは、後ろから寄ってきたバンに乗っていた男たちに声をかけられた。
あとはあまり覚えていない。覚えているのは痛みと、死ぬのだろうな、という非常にリアルな感覚だけだ。
私の頸に手をかけたそのうちの一人ののっぺりとした眼つきが醜くて気持ち悪く、せめてもっと楽な死に方をさせてもらいたかった。

殺風景な新幹線の高架下で、ほらよ、と放り出されて、私はバッグとスカーフを胸に抱えて家までよろよろと歩いた。
自分がどんなにぼろぼろでも、いつも通りの田舎の風景は微塵も私の心に寄り添ってはくれなかった。

下腹部の痛みが尋常ではなかった。手でさわると血がついた。

https://www.buzzfeed.com/amphtml/akikokobayashi/rurimiura

続きを読む
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus