筒香、レイズなどメジャー複数球団による争奪戦へ

De速
1: 風吹けば名無し 2019/11/14(木) 09:02:22.32 ID:smQ+aoUq0


 【スコッツデール(米アリゾナ州)12日(日本時間13日)】米大リーグのゼネラル・マネジャー(GM)会議は2日目。
ポスティングシステムを利用してメジャーに挑戦する、DeNA・筒香嘉智外野手(27)の移籍先として、レイズが有力候補に浮上した。複数球団が興味を示す中、今週中にも同システムの申請手続きが行われる予定。今季はア・リーグ東地区2位と健闘したレ軍が、日本を代表する強打者の獲得に動き出した。 

 ウルフ氏によると出場機会の多い球団を希望しており、約6時間にも及ぶプロモーションビデオも作成したという。この日はチーム再建中のブルージェイズやDHと外野が弱点のホワイトソックスも興味を示した。ポスティングの申請が終われば、30日間の争奪戦が始まる。




続きを読む
pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus